オススメ!ヒアルロン酸注入の涙袋形成


近ごろ人気の涙袋にはこんな効果があります。

  • 目が大きく見える
  • 優しそう・可愛い目元になる
  • 目元に立体感が出て若々しい印象になる

 

メイクで上手に涙袋を作っている人も多いですが、毎日のことなので面倒になってきますよね。
そこでオススメなのがヒアルロン酸注入の涙袋整形です。

 

この記事では、ヒアルロン酸注入でによる涙袋形成について詳しくご紹介します。

  • 美容外科クリニックの情報
  • 涙袋形成の料金
  • 涙袋形成のメリットデメリット

 

立川で涙袋整形ができる美容外科クリニック

湘南美容クリニック

 

湘南美容クリニックでは取り扱っているヒアルロン酸の種類が非常に多く、予算に合わせて安いものから高品質なものまで選べます。

 

また、0.3ccから注入できるヒアルロン酸もありますので、少しずつ注入して様子を見ながら進めたい人にはおすすめのクリニックと言えます。

 

涙袋形成の料金(税込)

 

ヒアルロン酸注入

1cc 19,800円〜

 

湘南美容クリニック 立川院の情報

【住所】 立川市曙町2-13-1 TK 立川 ビル9F
【電話番号】 0120-489-790
【アクセス】 JR立川駅北口 徒歩2分
【診療時間】 10:00〜19:00

 

 

 

 

 

 

品川スキンクリニック

 

品川スキンクリニック(品川美容外科グループ)も症例数では負けてはいません。

 

選べるヒアルロン酸の種類も多く、当日から入れるBMC会員に入会すると表示料金からさらに20%OFFで受けることができます。

 

涙袋形成の料金(税別)

 

ヒアルロン酸注入 1cc 36,000円〜

 

品川スキンクリニック 立川院の情報

【住所】立川市曙町2-8-5 シネマシティビル12F
【電話番号】 0120-283-100
【アクセス】 JR立川駅 北口徒歩5分
【診療時間】 10:00〜19:00

 

 

 

 

 

 

新宿美容外科

立川で涙袋整形ができるオススメの美容外科クリニック5院

 

公式サイトには0.1ccでの料金が表示されていますが、購入は1ccからなのでお間違いなく。

 

ただ、1cc以上は0.1cc単位で細かく調整ができますので少しずつ様子を見て増やしていきたい方にはおすすめです。

 

涙袋形成の料金(税別)
ヒアルロン酸注入 1cc 28,000円

 

新宿美容外科 立川院の情報

【住所】 立川市曙町2-7-19 MAビル5F
【電話番号】 0120-4390-18
【アクセス】 JR立川駅 北口徒歩1分
【診療時間】月〜金10:00〜20:00/土・日・祝10:00〜19:00

 

 

 

 

 

 

共立美容外科

立川で涙袋整形ができるオススメの美容外科クリニック5院

 

共立美容外科では中国製やインド製の安価なヒアルロン酸を使わず、世界で最も信頼されるスウェーデン製の高級なものを使っています。

 

コスパでは他より見劣りはあるものの、品質にこだわりたい方にはおすすめです。

 

涙袋形成の料金(税込)
ヒアルロン酸注入 0.1cc 13,000円

1cc 82,100円

 

共立美容外科 立川院の情報

【住所】 立川市曙町2-4-4 昭和ビル2F
【電話番号】 0120-489-340
【アクセス】 JR立川駅 北口徒歩3分
【診療時間】 10:00〜19:00

 

 

 

 

 

 

城本クリニック

立川で涙袋整形ができるオススメの美容外科クリニック5院

 

一般的な涙袋形成と言えばヒアルロン酸の注入ですが、城本クリニックでは外科的(切開をする治療)な治療法を選ぶこともできます。

 

半永久的な効果を望むなら、カウンセリングを受けてみましょう。

 

涙袋形成の料金(税別)
ヒアルロン酸注入 0.1cc 12,000円

 

城本城本クリニック 立川院の情報

【住所】 立川市曙町2-8-30 わかぐさビル3F
【電話番号】 0120-107-929
【アクセス】 立川駅 北口徒歩5分
【診療時間】 10:00〜19:00

 

ヒアルロン酸注入で涙袋形成をするメリットデメリット


涙袋形成には脂肪注入や外科手術の方法もありますが、一番オススメなのは手軽なヒアルロン酸注入です。

 

他の施術に比べて低価格で、メスで切ったりもしないので傷が残りません。

 

ヒアルロン酸注入で涙袋形成をするメリット

短時間でできる

注射を打つだけなので、10分程度で終わります。

 


出典:聖心美容クリニック

 

ダウンタイムがいらない

注射を受けた当日からメイクや洗顔、シャワーが可能で、いつも通りの生活を送ることができます。

 

修正ができる・微調整しやすい

ヒアルロン酸溶解注射というものがあるので、もしも大きすぎた、気に入らないという時でも元に戻すことができます。

 

ただしヒアルロン酸は、少量ずつ注入して理想に近づけていく方が無駄もなくてオススメです。

 

欲張って一度にたくさんのヒアルロン酸を注入するのは控えましょう。

 

 

施術中、患者さんの希望を聞きながらヒアルロン酸を注入してくれるクリニックもあります。


 

 

ヒアルロン酸注入で涙袋形成をするデメリット

時間が経つとなくなる

ヒアルロン酸はいずれ体に吸収されてしまうので、永久的な効果はありません。

 

しかし、涙袋に入れたヒアルロン酸は、他の部位に比べて吸収されにくいとも言われています。

 

たるみがあると効果が出ない

目の下にたるみがあるのに、涙袋にヒアルロン酸を注入すると、合体してたるみが大きくなります。

 

たるみが気になる人は、涙袋形成の前にたるみを解消する施術を受けた方が良いでしょう。

 

内出血

目の周りには細かい血管が多く通っているので、内出血ができやすい場所です。

 

しかも皮膚は他に比べると薄いので、内出血が目立ちやすくもなります。

 

 

「マイクロカニューレ」という内出血が起こりにくい注射針を使用しているクリニックもあります。


 

疲れていたり寝不足だと内出血が起こりやすくなります。

 

涙袋形成をする前は体調を整えておきましょう。

 

アレルギー

ヒアルロン酸はアレルギーが起きないと言われていますが、麻酔成分などが混じることで、アレルギー反応が出ることもあります。

 

アレルギー体質の人は、念のため医師に相談しておきましょう。